腸脛靭帯炎。。。

いわい将門ハーフマラソンを走り、フィニッシュしたところで、左膝の外側の痛みが出た。当日は歩くのすら困難な程で、膝、曲がらず。
2週間程練習を中断したが、痛みが消えず。
ハーフのベストを更新したのはいいが、代償は大きかったようだ。

ということで、医者へ。
診断は、腸脛靭帯炎。
長距離ランナーによく見られる症状で、「ランナー膝」とも呼ばれているらしい。

ドクターの指示で、更に2週間走るの禁止。
朝夕に膝に処方された軟膏をぬって、極力歩かないように生活。

更に、走らない分カロリーの消費が減るので、食事も節制。揚げもの&間食、禁止。
そうしたら、体重は2週間で2キロ減。。。

で、2週間後。
ほとんど痛みは出なくなったが、時々、ふとした拍子に痛みを感じることも一日に一度位ある、という程度に回復。
ドクターにその旨を伝えると、「じゃあ、一気に回復させるために、注射、打ちましょう。で、明日から走ってもいいよ。ただし距離はちょっとね。」。

ということで、ようやく、一応回復。
で、今日はジョギング5km。
スピードは意図的に抑え、とにかく、ゆっくり。
痛みは出ず。

あー、よかった。

追伸。
『それでも街は廻っている』は面白い。
あーゆーやる気なさげな喫茶店は好きだ。
そういえば、最近あまり行っていなかったが気に入っていた喫茶店がいつの間にか宗教施設になってしまっていた。残念。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年12月23日 22:43
はじめまして!
よく頑張りましたね。
また治ってきたようで良かったですね。

ゆっくり走るのがやはり一番膝にも優しいと思います。記録と膝のバランスの落とし所を見つけるのも良いかもしれませんね。
K
2010年12月30日 14:47
こちらこそ、はじめまして!
今回のケガで、何となく、「どうすると故障するのか?」がわかったような気がします。
とりあえず、ジョギングで調子を戻して生きたいと思います。

この記事へのトラックバック