第21回坂東市いわい将門ハーフマラソン で暴走してきました

今日(11/13)、走ってきました。

今シーズンのフルの初戦の大田原は11/23。
「やはりその前に調子を上げるためにハーフを走っておこう」、ということでエントリーしたのが、この将門ハーフである。

・・・のだけど、何故、この大会にしたのだろう。
と直前になって自分の大会選択に疑問を感じるように。。。
というのは、将門ハーフと大田原は中9日しかないのであって、ハーフはペースを抑えて走らないと、フルに悪影響が出そうだったからである。
もう一週前のどこかの大会にすればよかったのかも。(それだと脚が軽くなりすぎるか?)
とはいっても、将門ハーフは公認大会なので距離表示が正確っぽいし、アップダウンがほとんどないので走りやすいので、いい大会ではある。

思い返せば、将門ハーフは去年も走ったが、思い出がいいんだか悪いんだか判断に迷う感じだった。
というのは、去年は自己ベストを更新して1時間26分台を出せたのはよかったが、頑張りすぎて長径靭帯炎になってしまって大田原はDNS。その後1カ月は全く走れない状態になってしまった、という笑えるような笑えないような落ちがついたからである。

そういう訳で、今年は、とにかくペースを抑えていくことにした。
感じとしては、フルのレースペースは4'45程度にしようと考えているので、それより30秒速くして4'15程度で走って1:30'00程度でfin、という予定だったのだが・・・。

とにもかくにも、朝は4時30分に起きて、5時40分位の電車で秋葉原へ。
秋葉原からつくばエキスプレスで守谷に到着。
会場へはここから専用の臨時バスに乗って移動すること50分。
・・・といった微妙にハードな移動でどうにか8時頃に会場に辿り着いた。
茨城の大会は、やはり、移動がつらい。

受付をすませると、更衣室として用意されている体育館で休憩。(←すでに疲れている)
スタート(10:00)まで2時間程あったので、1時間程仮眠。
1時間前になった所でのろのろと準備を始め、トイレを済ませてスタートラインへ。

スタートは目標タイム順で並ぶ感じだった。
・・・それにしても、こういう場合、どの大会でもメタボなおじさんが1時間30分以内の所に必ず1人か2人いるが、ああいう人はそれでタイムを短縮しているつもりなのだろうか。スタート時に周りとペースが違いすぎて危険だし、ペースが作りづらくなり(=オーバーペースになりやすい)、逆効果になるだけだと思うのだが・・・。
おとなしく後ろに並んだ方がいいタイムでいけそうなんだけど。。。。

スタートの近くでは、去年と同じくよくわからないDJ風の陽気な男と有森さんがトークしていた。
有森さんのアドバイスは「ストレッチしましょう」、「暑くなりそうなので水を一口飲んでおきましょう」、「フルの練習の人はスピードを出してみましょう」という感じだった。

そんなこんなで、スタート。
最初の1kmは、無理に人を抜いていかず自然に走って4'10。
1kmから2kmは、混雑も解消されてきたので気持ち良く走ったら、3'43。
「あ、やべ。速すぎだわ。」ということで、2kmから3kmは、抑えて走って4'15のつもりが3'54。
3kmから4kmは更に抑えて走って今度こそ4'15、のつもりが4'01。これが遅くて気持ち悪くイライラする感じ。
で、4kmから5kmは、違和感を感じないペースということにしたら、3'54。

そんなわけで、我慢できなくなり、「よし!このペースで行こう!!丁度、ペースメーカーになってくれそうな人もいるし!」
・・・という感じで、当初のプランは頭から完全に消去。
普通に自己ベスト以上のペースで行く感じになってしまった。

その結果は・・・。

スタート
          19'44
5km 19'44
          19'45
10km 39'29
          19'23
15km 58'52
          19'08
20km 1:18'00
          3'5*
fin 1:21'5*

10kmまでは、キロ3'57程度で走っていた人についていって楽に走り、10km過ぎからビルドアップしていき、15km以降は全力、ラストはスパート、という暴走気味なマジ走りで自己ベストを2分20秒程更新。

いい走りだ。
現状で考えられうる限りで、最高なハーフのレース展開だ。

が、大田原の調整としては、これはどうなのだろうか?
去年と違って故障はしなかったし、あまり疲労感もなかったが・・・。

まあ、やってしまったものは、仕方がない。
今日のいい走りで弾みがついたということで、大田原はとにかくしっかり走りたい。


追伸1:
最近はどうもシューズのフィッティングが悪い。
走り始めてからずっとアディダスのアディゼロシリーズをCS5→MANA→JAPANと履いてきたのだが、何となく気分転換というかでメーカーを変えたくなってアシックスのターサーにしたら、マメができたり爪が割れたりとアクシデントが発生する感じに。そこで、次jは「どうせだからミズノを試してみよう」とウェーブスペーサーにしてみたら足首と甲に違和感が出て極めて走りづらい、という風味。
・・・結局、アディゼロJAPANがよかったっぽい。が、フルを走る直前にシューズを変えるわけにはいかないので、ターサーで我慢することにした。
マメができるかどうかはもう運次第か???

追伸2:
はがないのカラオケの話はちとブルーな感じでイマイチだった。

追伸3:
東京マラソンの抽選は、やはり落ちた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック