6/17飯山ロードレース(北信ハーフ) → 6/24 第3回エフエムたちかわ杯(5000m) 

・6/17 北信ハーフ

この大会は去年も参加したが、コースがとにかくタフだ。

まず、スタート後5kmまでは、急な下り坂。オーバーペースになりやすい。
で、5kmから10km手前までは、今度は逆に急な上り坂。・・・ここで、一気に呼吸が苦しくなって失速しやすい。
折り返して15km位まで下り。ここで、脚にダメージが入る。
その後、15km以降は、だらだらとした上り坂。しかも、気温が上がってくるので、熱中症の危険性が・・。
そしてラスト1kmの急な上り坂で、とどめを刺される、という感じ。。。。

去年は5kmから10kmの上りで止まってしまい、その後は踏ん張ったものの、ラスト1kmの坂で歩いてしまい、1時間30分をギリギリ切れなかったので、今年はリベンジだ!

・・・というはずだったのだが、今年は15kmまでは快調だったものの、15km過ぎで一気に失速。(ちょっと脱水症状気味だった)
で、結局、1時間35分位かかってしまった。。。。

おそらく、4月中旬に発症した腸脛靭帯炎で距離を踏めていなかったのが、最後に影響として出たのだろう。
故障は回復して脚に痛みは出なくなったのだが、中々、故障前の様にはいかないなあ・・・。


6/23 第3回エフエムたちかわ杯トラックロードレース(5000m)

前回大会に続いて、今回も参加。
トラックが土で滑る上、スタート時間が正午で暑いので、記録は出しにくい大会だが、スピード連絡代わり、という感じで。

今回は速い人が参加していたので、ついて行きたかったのだが、スタート直後の位置取りでもたついて付けず。

(外側のあまり速くない力の無い人がスタートで中途半端にダッシュしつつ内側に斜行してきたので接触しそうになり、それを横っ飛びする感じで避けたら転びそうになって、という感じ。最初の第3コーナーを曲がり終えたところで、先頭の速そうな人からすでに20mほど離されてしまっていた。)

結局、自分の楽なペースで走る感じになり、結果は18分33秒。
といっても、速い人は、走りにくいコンディションにも拘らず、17分台前半で走っていたので、付いていったらオーバーペースで撃沈していたかも。。。。

とりあえず、いい練習になったので、よかったのだろう。


追伸:fateゼロが終わった。アニメも結構いい出来だったのかもしれないが、やはり、原作の方が・・・。結局は、虚淵の文章の独特の黒さを楽しむ作品だったという事か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック