「げっ」について

げっ」について
 「げっ」といえば、本日(8/1)未明(だいたいAM1:00頃)、こんなことがありました---

 「寝ていたら、何故か、何かを食べたくなりました。」
 という自分の寝言で目が覚めた。
 眠りながらにして、寝ていたのを自覚している、という発言。「我ながら、妙な寝言だ。」
 「そもそも、どういうコンテキストでの寝言だったのだろうか。」気になって、眠れなくなってくる。
 更に、起きてみると、実際には全く空腹感等存在しないのだから、「全く以て、迷惑な話だ。」
 そのくせ、「「「真面目」で「有言実行」な自分」というのも悪くない」ので、何だか、何かを食べなければいけないような気分になってきてしまうのだから、もはや、そんな自分は、「如何ともし難い。」
 「どうやら、言葉というモノは、現実に規定されるモノではなく、現実を規定するモノであるらしい。」 
 致し方がないので、深夜料金を取られるのは癪ではあるけれども、部屋から徒歩約20分かかる長崎ちゃんぽん屋に行くことにした。

 ---で、食べたちゃんぽんに、インスタントラーメンの粉末スープの銀色の包装の切れ端のようなものが混入されていました。
 その大きさ約2平方センチメートル弱。飲み込もうとしてのどに詰まりかけ、「げっ」となってようやく気が付きました。
 ということで、色々な意味で問題がある「げっ」な「こんなこと」でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yata
2005年08月02日 01:50
なるほど~。

それは確かに「げっ」ですね。
2005年08月09日 00:18
ええ、全く以て、「げっ」でした。

この記事へのトラックバック