10/9リスタートタイムトライアル & 10/10国立競技場3.5時間耐久ランニング(ソロ) 

10/9に5000m記録会(リスタートタイムトライアル)を走ってきた。

会場は東洋大学の川越キャンパス。
何だか、田んぼとかが広がる長閑な所だった。キャンパスの中に森があったし。。。

陸上競技場はトラックの周りにそれなりに整備された芝生が広がっていた。ちょっと早く着いてしまったので、芝生でゴロゴロと寝て時間をつぶした。

で、前の組がスタートした所で、軽くアップ。(といっても、あまり念入りにはしない)

今回の目標は18分切り。
前回は18分3秒だったから、練習で上積みが出来ていれば、おそらく出るはずではあった。
ちなみに、400mのトラック一周を約86秒程度のペースである。

ラストコールが終わって、「位置についてよーい、どん!」

とりあえず、最初は人と接触してこけたり、オーバーペースになったりするのはやなので、18分で走るペースメーカーの位置を確認しつつ、集団の後方につける。

最初の200mは44秒。次の一周が88秒。まあまあ、いいペースだ。

展開は、呼吸が乱れない様に気を付けつつ、抑え気味に走りつつも18分のペースメーカーに着く集団の最後方に付けて走って行くと、ちらほらと後方に落ちていく人が出てきたので、少しずつ抜いてペースメーカーに近づいていく感じに。。。3000m過ぎにはペースメーカーについているのは自分を含めて3、4人位になった。

そこからは、流石にキツかったが、何とか耐えてラスト一周。

残り400mからラストスパート。最後に一周を76秒であがった。が、残り10mで一人後ろから来た人に刺された。
まあ、私は小さい頃からかけっこが遅い子だったから、ラストで負けるのはショウガナイな・・・。(といっても、微妙にくやしい)

タイムは17'4*。一応、自己ベストが出た。
まあ、よかったのではないだろうか。


その翌日の今日、「国立競技場3.5時間耐久ランニング」のソロの部に参加してきた。
フルマラソンに向けての練習ということで。

このランニングイベントは、基本的にチーム(最大7人?)で走るものなようなので、周りはめちゃくちゃ速い人(キロ3分台)から、キロ8分位の人まで、もういろんなペースの人が混在する感じだった。
私は、コースが一周1.4kmちょいということだったので、一周を7分30秒をちょっと切る感じで走った。

コースにはエイドがちゃんとあったので、日差しが強くなってきても、大丈夫だった。(コースは日陰もおおかったし)
おかげで、スタートから3時間を過ぎた所で流石にキツくなったが、歩かずに走り続けることができた。

で、最終的には、28週を走り終わったところで、3時間30分が過ぎてタイムアップ。
39kmちょいを3時間30分。
前日に5000mを自己ベストで走っていたことや走り終わった時点での程よい余裕度からすると、まあ、いい練習になった、と言えるだろう。

この分なら、11月の大田原は3時間20分位で行けそうだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック