10/21 第41回タートルマラソン ~ 11/11 第22回 坂東市いわい将門ハーフマラソン

とうとう大田原が近づいてきた。
練習はそれなりに去年より高い水準でこなせてきたが、実際の所、力は付いてきたのか?
現状の力を計る前哨戦ともいうべき10月、11月のハーフの結果は・・・

・10/21 第41回タートルマラソン国際大会 兼 第15回バリアフリータートルマラソン
 
去年は軽井沢のハーフマラソンを選択したが、今年は近場で安くという方針で、こっちのハーフに参加した。
大会の雰囲気はゆったりとした大会なのかと思っていたが、やはり、速い人はマジだった。
目標は、「1時間24分は切りたいなあ」という感じだった。
で、結果は1時間21分ちょい。
終盤、5kmだか10kmだかの部門のほとんど歩いている最後尾群(←これがこの大会の主流派)に突っ込んでしまい、走りにくくて伸びなかったが、それでも、いい感じにほぼイーブンペースで走れた。
気温がやや高めだったことを考慮すると、フルをしっかり走れる状態が出来つつあるのがわかった。

・11/11 第22回 坂東市いわい将門ハーフマラソン

一昨年、去年に引き続き3年連続での参加。アップダウンの少ないフラットな高速コースが魅力の大会である。
去年は1時間21分台だったが、今年は10月のタートルマラソンで同等のタイムを出せていたので、少なくとも1時間20分は切っておきたい所だった。

展開は、

前半は3分45秒程度で巡航。
7~8kmでちょっと前を走っていた集団に追いつく。
10km過ぎに余裕があったので、集団から飛び出す・・・
・・・も17km位でペースダウン。
結局、抜け出した集団にもちぎられてフィニッシュ。

・・・という微妙な感じで、タイムは1時間19分30秒程度。
追いついた集団からキロ3分30秒台で飛び出したりせずに、集団の中でおとなしくしていれば、1時間18分台&PBがでたかも?
とはいえ、終盤にペースダウンしたとはいえ、キロ3分50秒程度で踏ん張れたので、走力自体は結構上がっている感じ。

というわけで、後は、しっかり調整して万全の状態で大田原を向えるのみ。
大田原では2時間55分は切れるはずだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック