テラビシアとスウィーニー

 そういえば、最近、ブログを更新していなかった。  放置しておくと、何だか消滅したりしそうだから、というより、更新の仕方を忘れたりしそうだから、そろそろ、やっておこう。  ネタは、困った時に便利な、最近見た映画で。  まず、スウィーニー・トッド。  復讐で、ジョリジョリ。  生計のために、ジョリジョリ。  とにか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大晦日

 休日出勤で仕事を終わらせて、ふと気が付くと、大晦日だった。    ちなみに、会社全体の仕事納めは28日であり、その後の29日から今日までは、とある事情で休日出勤手当てがでなかったので、弁解の余地なく、徒労である。  ちなみに、とある事情というのは・・・、  いうのは・・・、  ・・・秘密だ。  書いても暗くなるだけだか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

石黒 耀『死都日本』(講談社、2002)

何だか、スケールの大きなモノに触れたくなった。 なんでもいい。 とにかく、大きいものが、いい。 感情に支配されるがままに、本屋に行った。 "超弩級クライシスノベル”という何だか戦艦みたいな売り文句に、目が止まった。 買った。 読んだ。 内容は、霧島(の辺りで)の破局的噴火を題材にしたものである。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

健康診断

今年も、健康診断の時期になった。 去年は、なんらかんら言っていても、健康体であることは、疑いの余地は無かった私の体だ。きっと、今年もしっかりセーフだろう。 若いんだしね。 と、タカをくくっていたら、やってしまっていた。 それは、もう、色々と。 まず、身長。 去年より、2センチ、縮んだ。 が、これは、測った人曰く…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

頭文字K

夏休みだ。 期間は、8日間。 日頃汚しに汚している心身の洗濯をする貴重な機会だ。 とりあえず、一応東京都23区内であっても内陸部でほぼ埼玉であるとみなすべきである北区にいては、熱中症になること間違い無しであるため、とりあえず、田舎(*1)に帰省する。 交通手段は、新幹線。ただし、新幹線に乗るのは大宮から。学生時代よりは改…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

振り返れば私がいる

久しぶりに、仕事が早く終わった。 時刻は、19:00。 「そう言えば、髪の毛を切りにいきたいなあ。どうせなら、思い切って短くしてみよう」ということで、床屋に行こうと思った。 が、「もう今日は終わりなんですよ。すみません。また来て下さい」と、床屋に断られてしまったので、あきらめた。 じゃあ、久しぶりに、映画でも見に行こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上がったり下がったりして今日もかい!!

今日もかよ!! ええい!! もう、笑ってやる!! あっはhっはhっははっはははははhっはあっははあhhaaはっ!!!! もう、脳内メロディーは、リゲ○ンだ! 24時間戦えますか―!!?? 戦えね―!!!! というわけで、今日は、とうとう、27時まで残業しているさー!!! もう、疲れを知らぬ、というより…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょ~ん

むう。 今日も、残業24:00越え。 あと、3ヶ月くらい今の状態が続いたら、間違いなく死にそうだ。 あと残り3ヶ月の命。 短い人生だったなあ・・・。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サングラス・K

今日も、やはり、残業している。 時刻は、23:30。 聞こえるのは、PCとクーラーと複合機(リコー製)の作動音のみ。 静かだなあ。 そういえば、夜の院正室も、こんな感じだったなあ。 ・・・・・・。 平和だ。 ・・・・・・。 というわけで、トイレに行く。 ・・・・・・。 手を洗う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれ?ここって、グット○ィル??

唐突であるが、忙しくなった。 理由は単純。 私の属する部署の仕事量は変わらないが、部署から先輩が2人も、しかも同時に、いなくなってしまったからである。(一人は、違う部署へ移動。もう一人は某車メーカーに転職) というわけで、現在、午前0時55分。 私は、まだ会社にいる。 より、カッコ悪い表現で言えば、「実録内勤図面書き2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

完・簿記3級

とうとう、検定日当日となった。 準備期間→3ヶ月、 費用→総額数千円(検定料+参考書・基本問題集・過去問題集・電卓の購入代金)、 労力→仕事と趣味をした後の余力、 という、まさに必要最低限、---もしかしたら、“必要”は取り除くべきかも知れない---、の布陣で、検定に臨むことになった。 これまで、過去問を解いてみて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふぁんたじー

 「ファンタジー」という言葉に、人はどの様なイメージを持つだろうか?  やはり多いのは、ハリーなポッターだとか、指輪な物語だとか、ナルニアの魔女と猛獣だとか、といった、構図として、神の祝福を受けた正義が、呪われた悪を、ちょっとは苦戦しても結局は当然のごとく倒す、というような感じの類のものだろう。  または、宮崎さんのアニメかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねる子、さわぐ子、ふしぎな子 /// 簿記3級

わが社では、新人は5月から一旦私のいる部署に配属されることになっている(その後、各部署に移っていく、というのが理想である)。 名目は、「製品知識を身につけるため」であるとかないとか、まあ、そんな感じらしい。 というわけで、5月になり、新人3名が配属されてきた。 そうして、3週間。 わかったのは、後輩は、愛すべき個性に満ち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ロッキーと食い逃げ

今日は何だか機嫌がいい。 ので、もう一件、記事を書いてしまおう。 まず、ロッキーについて。 何だかなあ、と思いつつも、見てきました。ロッキー。 ロッキーはやはりロッキーだった。 感想は、それで充分だろう。 それから、その帰りに、山田真哉の『食い逃げ』を買った。 最初の書き出しの部分だけ、とりあえず読んだ。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

続続・簿記3級

簿記3級の勉強、なんのかんのと言っても、続けてます。 以下、とりあえずやったこと。 ・参考書  →4週目に突入。 ・問題集  →2週目の半分くらい ・申し込みと料金の支払い  →期限切れ一週間前に終了(あぶなく忘れる所でした・・・汗) ・過去問  →過去15回分を収録した問題集を購入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

とある悪夢

ことの発端は、とある営業の先輩が持ってきた一枚のFAX。 とある現場からの一度の受注としては、極めて多い受注の明細だった。  「量多いけど、今日中に工場に製作仕様書を流してな。今日中に流れれば、納期に間に合うってことで話をつけたから、頼むな!」 と言い残し、とある営業の先輩は去っていった。 時間は午後2時。 書類を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続・簿記3級

(前略)というわけで、簿記3級の勉強をしている。 これまでの受験対策は、ちなみに↓な感じだ。 1、資格ガイドブックで「簿記」について調べる。 →簿記はそれなりに広く知られた応用も利く資格であるらしいこと、がわかった。また、日商の3級は、独学でも取得は十分可能らしいということが判明。6月の検定での合格を目標とし、独学で行くこ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

簿記3級

 最近、会社であったこと。  大阪行きの可能性が消滅した。とりあえず、ほっとした。  というのも、束の間、PC打ち込みのパートのおばちゃんがやめてしまい、代わりに一番下っ端の私が、それをほかの業務の片手間でやることになった。ドライアイで目が痛い。  と目をこすっていたら、簿記3級を次の試験(6月か?)で取るように言われ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

幸せのちから

「幸せのちから』を、よく行く郊外型の開放的なショッピングセンターにある映画館で、何の予備知識もなく適当に選んで、見た。 いい話だった。 やはり、厳しい現実の中でも挫けずに、目標に向け、全力で取り組み、そして成功を得る、というのは、感動させてくれる。 それにしても、主人公の息子は、いい子で、えらい子だ。 小さい子が、必死にがんばる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やはりボクがやっていた

映画『それでもボクはやってない』を観た。 ラストのモノローグシーンで、ふと、思い浮かんだのは、実は、やはり、主人公はやっていた、という通俗的な新本格的叙述トリックによるありふれた展開だった。 その場合、モノローグは、こうなる。 「そう、痴漢の犯人は、言うまでもなく、実は、ボクだったのだ。ボクは、「やめてください」と言われた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more